《無料でお試し幼児教材の一覧》

コストコの冷凍野菜が離乳食や幼児食に便利!1袋に4種類の野菜!

コストコに売っている離乳食や幼児食に使える冷凍野菜

我が家でリピートしている、冷凍野菜を紹介します。冷凍なので保存期間も長く、野菜が4種類入っているので離乳食の野菜の栄養バランスを考えた時にもぴったりのアイテムです。普段は生野菜を買っているけど「買い忘れた!」という時や、「野菜の値段が高い!」という時にもおすすめです!

コストコの冷凍野菜が離乳食や幼児食に便利!

コストコで冷凍野菜はいくつか販売されていますが、私のおすすめはこれです。

“Normandy-Style VEGETABLE BLEND”(ノルマンディースタイル・ベジタブルブレンド)

コストコブランドのKIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)のものです。

我が家は基本的に娘(1歳半)の野菜のために買っています。1日一回は娘の食事に野菜を取り入れたいと考えてはいるものの、なかなか色々な種類を出すのは難しい。この冷凍野菜なら野菜が4種類入っているので満足です。

ビックサイズで安い!

コストコブランドのKIRKLAND Signature“Normandy-Style VEGETABLE BLEND”は、内容量2.49KGもあるんです!

中身は、ブロッコリー・カリフラワー・人参・黄色人参の4種類!

お値段1,068円(税込)※価格変動あり!

さすが、コストコ!コスパはかなり良いです!

袋の中は、このような感じです。食べかけなので、結構量は減っています。

お皿に取り出すとこのような感じです。野菜のサイズは割と色々で大きいカットのものから小さめのものまであります。人参は日本ではあまりお見かけしない小さいサイズの人参ですね。

4種類の野菜について

中身は、ブロッコリー・カリフラワー・人参・黄色人参の4種類!

それぞれ栄養価は、

  • ブロッコリー:ビタミンC,K,E
  • カリフラワー:ビタミンC、カリウム
  • 人参:ビタミンA(カロテン)、カリウム、食物繊維
  • 黄色人参:β-カロテン

離乳食だと原産国が気になる方がいるかもしれません。この冷凍野菜の原産国は、メキシコです。私はあまり国産とかにこだわる方でもないので、子どもにも利用しています。(中国さんよりマシかなぁと思って、あまり気にしていません。)

使いやすいジッパー付き!

この写真のようにジッパーが付いているので、そこは嬉しいポイント!保存に向いています。問題は大きいところ。冷凍庫のスペースに余裕があるかチェックが必須です!

“Normandy-Style VEGETABLE BLEND”の調理方法は?

この商品は凍結前に加熱していないため、加熱調理が必要です。以下、商品の後ろに書いてある調理方法です。

お鍋で茹でる場合

  1. お鍋にお湯を沸かします。(野菜1カップにつき1/4カップの水を使用)
  2. 野菜をお湯の中に入れ、再度沸騰したら蓋をして、お好みの固さになるまで加熱します。

電子レンジの場合

  1. 2-4カップの野菜を電子レンジ対応のお皿に入れ、テーブルスプーン2杯の水を加えます。
  2. 蓋をして、強の設定で4分加熱します。(電子レンジの機種により加熱時間は異なります)
  3. 調理後、水気を良く切ってください。

コストコの冷凍野菜を利用してみての感想

このノルマンディースタイル・ベジタブルブレンドはずっとリピートしています!

コスパの良さ!この大きさでこの価格は安いです!

そして、4種類の野菜が入っているし、調理の手軽さ!ブロッコリーも洗って切ってという煩わしい前置きがなくなります。

もちろん、生の野菜をあげるのがベストですが、買い置きをしておけば何かあったときに便利です。

1歳半を過ぎてから野菜を避けるようになりました。我が家ではこの野菜を細かく刻んで玉子焼きの具材にしています。娘も気が付かずにたくさん食べています!

 

コストコの関連記事

ネットより安いコストコの知育玩具「ことばずかん」

子どもにも使えるコストコのヴァセリンボディローションがお買い得!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です