《無料でお試し幼児教材の一覧》

出産準備で揃えて欲しいベビーベッド

出産準備の際に、ぜひおすすめしたいのが「ベビーベッド」です。

夫婦のベッドで添い寝で寝かしつけて一緒に寝る家庭も多いですが、ベビーベッドは寝かしつけにおいても睡眠においても絶対におすすめです。

ベビーベッドを買うメリット

ベビーベッドは私にとっては絶対になくてはならないものです。私は添い寝よりもベビーベッドで寝かせることをおすすめします。

お互いにゆっくりと眠ることが出来る

自宅ではベビーベッドですが、旅行で旅館に泊まったりした際に添い寝で寝た事があります。その時に、赤ちゃんと一緒に寝るのは悲惨だとつくづく感じました。

新生児の時は特に、添い寝で寝ると神経質になってしまうはずです。そのためよく眠れません。

赤ちゃんが成長し始めると、睡眠中も常に動き回ります。本当に驚くほど寝相が悪いです。そのため、蹴られて起こされたり、お布団ならはみ出したり、ベッドなら落ちそうになったりと常に気が気ではありません。

その点、ベビーベッドならば落ちる心配は全くありません。また、授乳で起きることはあっても、蹴られて起こされることはありません。

ネントレがしっかり出来る

娘はネントレをしたので、寝かしつけすることなく自分で寝ます。そのため、お昼寝も時間になったらベッドに寝かせてドアを閉めれば寝ます。夜も同様です。

ネントレを成功させるには、ある程度日数が必要です。初めてネントレをする時は、絶対に赤ちゃんは泣きます。もしハイハイが出来る赤ちゃんならば、絶対に動きます。そのため、ベビーベッドならば逃げ出す事が出来ないため、赤ちゃんも諦めれ寝ざる得なくなります。ネントレを成功させる秘訣の1つは、ベビーベッドだと思います。

ベビーベッドがなく添い寝で寝かしつけていると、赤ちゃんの月齢が上がるごとに寝かしつけが大変になって来ます。赤ちゃんは寝かしつけられるのが大嫌いなので、ハイハイで逃げたり、歩いて逃げるようになります。ベビーベッドそれが出来ないのでネントレ成功しやすいです。

関連記事
ネントレとは?寝かしつけ・ネントレに成功した実録【生後5ヶ月】

ネントレとは?いつから始める?生後5ヶ月でネントレに成功した方法

おすすめのベビーベッド

ベビーベットをレンタルか購入かで迷う方も多いかと思います。私は買って良かったと思います。生まれてからの毎日を考えればコスパは良いです。

KATOJIのベビーベッド

我が家のベビーベッドはKATOJIのものです。対象月齢は新生児からです。

KATOJIに決めた主な理由は、「お手頃な値段」と「床板が3段階調整可能」なところです。

成長に合わせて高さを変える事が出来るのは安心です。つかまり立ちを始める6ヶ月頃までは、床板を一番上にしていました。ベッド下は大きな収納スペースとなり、ストックのおむつを入れたり役立っていました。

上下スライド式の開閉扉があるのも気に入った点です。イケアのベビーベッドと迷っていましたが、機能的にこちらのベビーベッドにしました。

娘のベビーベッドインテリア

ホワイトとパープルをポイントにしています。KATOJIのベビーベッドはカラーが3種類ありますが、ホワイトを選びました。

シーツはアメリカのスワドルデザインのものです。シーツとして利用していますが、実はおくるみです。最初はおくるみとして利用していましたが、生後半年くらいから使わなくなりおくるみをシーツとして再利用しています。夏場などの汗をかきやすい時期は特に、おくるみをシーツにすると洗濯の際に取り替えやすいのでおすすめです。

スワドルデザインのおくるみは、タグに使用方法も載っています。デザインが豊富で値段もお手頃なのが良いポイントです。このおくるみは、ラベンダー色です。

created by Rinker
スワドルデザインズ Swaddle Designs

ベッドガードには、ソレイアードと言うところのものを使っています。ソレイアードは、200年以上の歴史を持つプロヴァンスのテキスタイルを用いて、南仏のライフスタイルを提案しているブランドです。

ベッドガードは、ベッドの柵にぶつかることや、強い日差し、エアコンの風が直接当たるのを防いでくれます。特に5ヶ月ごろからすごく動き回るようになったので、ベビーガードはあったほうがいいと思います。

ソレイアードのベビーガードはリバーシブルで模様がとっても可愛いです。ベビーベッドが上下開閉扉なので、長さが余ってしまい2重にしています。現在、我が家と同じベビーガードはないようですが、ブルーは販売しています。

ベビーベッドの必要性

ベビーベッドが必要か、必要でないかといえば、私は必要だと思います。寝かしつけとお互いの睡眠確保のためにも必要だと思います。柵にぶつかるのが心配な方は、ベビーガードがあれば安心できると思います。

出産準備の際には、ぜひベビーベッドも考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です