オーストラリアの幼児向け教育番組 “Hi 5”

Facebook
Twitter
Email
Table of Contents

日本で赤ちゃんの時から親み、誰もが知っている幼児向け教育番組と言えば「おかあさんといっしょ」ですよね。おかあさんといっしょは、おにいさん・おねえさんが一緒に歌を歌ったり、踊ったり、知育的なコーナーがあります。

英語の幼児向け教育番組と言えば、セサミストリートが思い浮かぶかもしれませんが、他にもおにいさんやおねえさんが出てくる教育番組はあります。オーストラリアの2歳から8歳ぐらいを対象にした幼児向け教育番組を紹介します。

英語の幼児向け教育番組を見てみよう

英語圏の子どもたちがどのようなテレビ番組に親しんでいるか気になりますよね。自分の子どもが「おかあさんといっしょ」を見るように、英語の幼児テレビ番組を見るようになれば、楽しみながら英語の勉強も出来てしまいます。ぜひ、親しんでみましょう。

オーストラリアの幼児番組 “Hi 5(ハイファイブ)”

オーストラリアで1999年から放送が開始されました。”Hi 5″とは、ハイタッチみたいにすることで、子どもが何か出来た時などに、「よく出来たね!」という感じでします。

教育理論とポップミュージックの魅力を融合させた、幼児向けエンターテイメントです。

この番組は、放送以来キャストを変更してたくさんのシーズンがあります。キャストはどのシーズンでも、おにいさん2人とおねえさん3人で構成されています。子どもたちのアイドル的存在・子ども向けのポップグループです。

最も優れた子ども向け番組として受賞した経歴もあります 。

歌とダンスがノリノリ

「おかあさんといっしょ」との違いは、歌やダンスが特にノリノリなところだと思います。そこは文化の違いでしょうか。

ダンスや歌のテンポが良く子ども版ライブのような感じです。5人のおにいさん・おねえさんは歌もダンスも上手く、衣装・セットもカラフルで見ているだけで楽くなります。子どもが食いつくこと間違いなしです。

知育的・教育的なコーナー

教育的な内容を扱っていて、色・形・数の名前など基本的な単語を楽しく学べるようになっています。

ちなみに、英語はもちろんオーストラリア訛りです。子どもには絶対アメリカ英語!イギリス英語!と決めているお母さんには合わないですが、個人的には色々な英語の発音に慣れた方が良いと思います。

Hi 5を見てみよう

Hi 5をYouTubeで無料でみる

YouTubeにはHi5の公式チャンネルがあり、たくさんの動画があります。シーズン1もみることが出来ます。個人的には、シーズン1が一番好きです。

▽ノリノリの音楽とダンスです。子どもたちもノリノリ。

▽お話のコーナー

 

その他、たくさん動画があります。

Hi 5の公式チャンネル

Hi5をDVDでみる

YouTubeは見せたくないという家庭は多いと思います。

AmazonではDVDも売っています。

created by Rinker
Well Go USA

英語の幼児向け教育番組を始めよう

日本の教育番組「おかあさんといっしょ」と比べてみるだけでも、文化の違いを知ることが出来て面白いですよね。

子どももどういうものに興味を示すか分からないため、あらゆる幼児向け英語番組を試してみることが良いと思います。今まで使っていた幼児向け英語教材には興味を示さなくても、ノリノリの音楽とダンスだったら、英語でも興味を示すかもしれません。

YouTubeなら無料で試せるので、ぜひ見てください。

 

関連記事幼児向け英語動画「マザーグースクラブ」!楽しい英語の歌とダンス!

参考記事英語の早期教育・幼児からの英会話をおすすめする訳

Facebook
Twitter
Email