新生児からはじめるおうち知育!新生児から生後3ヶ月おすすめ知育玩具!

Facebook
Twitter
Email
Table of Contents

新生児から生後3ヶ月にかけておすすめの知育玩具は?

新生児から生後3ヶ月にかけては寝ていることが多いですが、昼間に起きている時間は少しずつ伸びてきます。起きていたとしても体もまだまだ動かせないし、どうせ何も出来ない…ということは決してありません!赤ちゃんの脳は生まれてから急激に成長しています。脳の活性化を促すことが大切です。

視覚・聴覚・触覚を刺激する初めての知育玩具を紹介します。

おすすめ知育玩具とは?【新生児から生後3ヶ月】

生後数ヶ月は基本的に1日寝たり起きたりを繰り返しています。視力もあまり良くないため、視覚はまだしっかりと発達していませんが、それ以外の五感は発達しています。

寝ながら視覚を刺激できる知育玩具から始めて、少しずつ聴覚・触覚が育つ知育玩具を始めましょう。

モビール・ベッドメリー

新生児が認識する色は白・黒・グレーで次第に赤を識別できるようになります。生後3ヶ月だとまだ視覚が発達していないので、刺激してあげると良いですね!

ボーネルンド マンハッタントーイ  ウィマー・ファーガソン モビール

「ウィマー・ファーガソン」シリーズは、世界で初めて赤ちゃんの視覚を研究してつくられました。赤ちゃんにとってコントラストの強い色合いが最も見やすいということから、世界ではじめて「白・黒」でデザインされました。アメリカ全土の新生児室で使わるなど、新生児にぴったりのモビールです。

Setsukodiary icon

20枚のプラスチックカードは発達段階に合わせて、取り替えられます!レビュー評価もとても良いです!

ボーネルンド ウィマー・ファーガソン おでかけモビール 

お出掛け中もベビーカーでしっかりと視覚の運動が出来ますね!こちらもレビュー評価がとても良いです!

プレイジム

プレイジムは新生児から1歳前くらいまで使えます。最初は動かずにジーッとみているだけですが、少しずつ体を動かせるようになると出来ることも増えるため、成長を見て感じられます。

プレイジムは視覚だけではなく、指遊びが出来るようなおもちゃもついているため触覚も刺激できます。音が出るものもあり、成長とともに知育の幅が広がります。

フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジム

20分間の音楽が付随されていたり、触ったりひっぱるなどの様々な仕掛けがあります。成長に合わせて楽しみ方も広がります。

フィッシャープライス あんよでキック! 4WAYピアノジム 

4WAYとは以下のことが出来ます!

1 おねんねでジムーアーチを立てるとたいそうジム

2 はらばいで指遊びーアーチをたおすと指遊びマット

3 おすわりでピアノ演奏ー大きくなったら…ピアノに変形。

4 おでかけにも。ピアノは簡単に外せて、好きな場所で音楽を楽しめます。

引用:Amazon

色もピンクとブルーがあります!

新生児から生後3ヶ月の赤ちゃんにおすすめの知育玩具を使ってみよう

現在は使っていませんが、娘が小さい時には我が家にもモビールとプレイジムが2つともありました。

モビールに関しては、当初知育という観点よりは寝かしつけのために買いました。思ったよりも寝かしつけには効果が特になかったようでしたが、知育としては良かったと思います。月齢が上がるごとに、目がキョロキョロと動いて見ているのを感じることが出来ました。

プレイジムも新生児から買うことをおすすめします。娘が日中に起きていて私が家事をしている間などには、リビングにプレイジムを置いておいて、プレイジム内で横にさせていました。プレイジムもまた、新生児の間には目がキョロキョロ動いていました。プレイジムは月齢が上がるごとに楽しめるので、長く利用できます。子どものプレイジムの使い方を通して成長も分かるのでおすすめです。最初は寝ているだけだったのが、いつしか自分で触って遊べるようになります!

生後数ヶ月の時には目がよく見えないので、色彩に特化した絵本の読み聞かせもおすすめです。

はじめての知育絵本におすすめ!0歳からの絵本読み聞かせ

他にも、0歳からの読み聞かせ絵本があります!

夏にぴったり0歳からの「海の絵本」の読み聞かせ

0歳から知育を極めたい方におすすめ記事!

知育教育とは?0歳から3歳までの知育方法【玩具・教材・絵本・教室】一覧

Facebook
Twitter
Email

プロフィール

Setsukodiary icon

2017年生まれ女の子の知育ママ

公文:算数C(3歳で筆算)国語AII

通信教育:こどもちゃれんじ受講中

幼児向け知育や英語に関することを主に綴っています。

ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ    
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

人気記事