ドラキッズの口コミ評判は?1歳から始められる人気幼児教室

Facebook
Twitter
Email
Table of Contents

ドラキッズが気になる!幼児教室に通ってみよう!

ドラキッズは「ドラえもん」でお馴染みの小学館の幼児教室です。1歳から始められる習い事で、幼児コースの他、英語コースもあります。

小学館という大手が運営する幼児教室なので、初めての子供の幼児教室としても安心して始められますよね。子どもはドラえもんが大好きなので食い付くこと間違いなしです!

ドラキッズの特徴など紹介します。

\公式サイト資料請求はこちら/

幼児教室ドラキッズ

ドラキッズオンラインがスタート!どらきっずオンライン

ドラキッズの教室に通うのが難しい方向けに、ドラキッズオンラインがスタートしました!

オンライン授業とワークが一緒になった取り組みです!詳しくは資料請求してみましょう。

ドラキッズとは?

ドラキッズの基本情報

対象年齢 満1歳〜6歳
月謝 8,000円
特徴 小学館の幼児教室

小学館の幼児教室ドラキッズは、「あたま・こころ・からだを育む」がモットーになっています。クラスは年齢に合わせた6つのクラスからなり、満1歳から始められます。

「できた!」が実感できるようなレッスン内容です。

満1歳クラスからことば・文字、数・形、自然への興味、
自分でやり抜く力
が目標となったカリキュラムで構成されています。
英語も含まれています。

Setsukodiary icon

1歳からしっかり学べそうですね!

ドラキッズの口コミ評判

  • 講師からの育児や教育アドバイスがとても役に立った
  • 講師が優しい
  • 子供が楽しんで取り組めた

一方で、

  • 初期費用が高い!

というマイナスの口コミ評判も見受けられます。

ドラキッズの月謝は8,000円と一般的な幼児教室とあまり変わりませんが、入会金・年会教材費がかかるため、初期費用が高額になってしまうのも特徴です。

次に詳しい料金などを紹介します。

ドラキッズの年齢別クラスと月謝

入会金 年間教材費※
10,000円 39,500円, 次年以降は25,000円

※年間教材費は入会時にかかりますが、入会時期や地域により異なります。

クラス名 対象年齢 定員 授業時間 月謝
Class Baby 満1歳 親子8組 週1回
60分
8,000円
Class 1 1歳〜2歳 12名
Class 2 2歳〜3歳
Class 3 3歳〜4歳
Class 4 4歳〜5歳
Class 5 5歳〜6歳
Setsukodiary icon

ドラキッズの口コミ通り、確かに入会金・教材費・月謝と初期費用が高めですね!

ドラキッズの特徴

子どもの7つの得意を育てる

ドラキッズの総合教育コースには、7つの分野の活動が組み合わされています。これらの活動を通して興味・関心を深めていくことで、子どもの可能性をぐんぐん広げていきます。

資格を持つ講師2名のクラス担任制

ドラキッズの講師は全員が幼稚園教諭や保育士などの有資格者です。子ども一人ひとりの様子や反応を見て、ダブルアシストしてくれるので、安心です!

親子を応援する そだち”ぐんぐん”システム

毎授業後のミニミーティングに加え、授業参観(年3〜5回)・診断(年1回※特定クラスのみ)・保護者面談(年2回)など、充実のシステムです。ドラキッズは保護者と一緒に子どもの“そだち”を応援してくれます。

ドラキッズの無料体験と注意点

子供の習い事を検討するときは、入会前に体験レッスンをされる方が多いと思います。

しかし、注意したいのが、ドラキッズは体験レッスンを随時開催していないということです。不定期で行われているため、自分でチェックしたり資料請求での問い合わせが必要になります。

資料請求は無料で、近隣の教室で無料体験レッスンがある場合は、その教室限定の無料体験のお知らせが資料と一緒にもらえます。また、期間限定のプレゼントがもらえる時もあるので、詳細も含めて資料請求してみるのもおすすめです。

\今すぐ資料請求をする/

1歳からの幼児教室「ドラキッズ」

幼児教室の記事

ベビーパーク評判口コミが胡散臭い・宗教?ベビーパーク徹底まとめ

ベビーパーク体験レッスン:口コミとは違った?受けて良かった無料体験!

百貨店で見かける幼児教室『ミキハウスキッズパル』

知育教育とは?0歳から3歳までの知育方法【玩具・教材・絵本・教室】一覧

Facebook
Twitter
Email

プロフィール

Setsukodiary icon

2017年生まれ女の子の知育ママ

公文:算数・国語6学年先取り学習

あらゆる通信教育を受講中

幼児向け知育や英語に関することを主に綴っています。

ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ    

人気記事


タブレットで学ぶ幼児・小学生・中学生向け通信教育[スマイルゼミ]