こどもちゃれんじタブレット【じゃんぷタッチ】が2022年度から!口コミ評判は?

じゃんぷタッチ 口コミ
Facebook
Twitter
Email
Table of Contents

こどもちゃれんじじゃんぷ(年長さん向け)では、2022年度からタブレット教材『じゃんぷタッチ』がスタートします!

これまで幼児通信教育タブレット教材といえばスマイルゼミ一択でしたが、こどもちゃれんじ初めてのタブレット教材が仲間入りです!

しかも、スマイルゼミ幼児コースは全8〜10テーマのところ、じゃんぷタッチは全12テーマです!

近年タブレット教材は人気ですが、こどもちゃれんじはタブレット+しまじろうなので最強になりそうです!

こどもちゃれんじのじゃんぷタッチの詳細を解説します。また、2022年度スタートですが早くもSNSで話題なのでその口コミもご紹介します。

じゃんぷタッチが4月開講号スタート

じゃんぷタッチ

こどもちゃれんじキャンペーン

こどもちゃれんじの年長さん向けタブレット教材の「じゃんぷタッチ」の4月開講号の受付が始まりました!

入会後のアンケートで実質無料になるキャンペーン中です!

じゃんぷタッチに入会する

じゃんぷタッチとは?こどもちゃれんじのタブレット教材

じゃんぷタッチとは

こどもちゃれんじから初めてのタブレット教材「じゃんぷタッチ」が2022年度4月スタートします!

幼児通信教育のタブレット教材にこどもちゃれんじが参入するとなると、かなりの期待度!

対象はこどもちゃれんじじゃんぷ(年長さん)

タブレット教材は、年長さん向け(こどもちゃれんじじゃんぷ)のみです。

残念ながら、幼稚園の年少や年中向けは2022年度の時点ではありません。

Setsukodiary icon

こどもちゃれんじでは先取り受講も可能です!

2022年度4月からスタート

じゃんぷタッチ4月号

2022年度4月から新年長さん向けにスタートします。

じゃんぷタッチの4月号は、タブレット教材以外に紙教材やその他しまじろうグッズも届きます。

こどもちゃれんじじゃんぷ総合コースのように、毎月エデュトイ(知育玩具)は届きませんが、じゃんぷタッチでも年に2回のエデュトイと2回の特別付録は届きます!

こどもちゃれんじ4月号キャンペーン

さらに、現在受付中の4月号は特大号なので特別なキャンペーン『実質無料!』も実施中です!

 

じゃんぷタッチの年間ラインナップ

じゃんぷタッチ 年間ラインナップ

じゃんぷタッチの年間ラインナップでは、小学校入学を見据えた学習がタブレットだけではありません。

  • 紙教材(年3回)
  • エデュトイ(年2回)
  • 特別教材(年2回)

で取り組めるようになっています。タブレット教材だけでないところが、こどもちゃれんじならではです!

じゃんぷタッチのタブレット教材で出来ること

じゃんぷタッチはどんなタブレット教材なのか、どのような学びが出来るのか紹介します。

全12テーマで小学校に向けた学習

じゃんぷタッチ 12テーマ

今までタブレット教材といえば、スマイルゼミ幼児コースでしたよね!

スマイルゼミ幼児コースは全8〜10テーマのところ、じゃんぷタッチは全12テーマです!

この12のテーマは、小学校の入学準備に役立つテーマで、学習の土台となる学習習慣が付くようになっています。

スマイルゼミ幼児コースと比較したい方はこちら。

プラスレッスンで学習量もレベルも追加出来る

じゃんぷタッチでは、メインレッスンとは別に追加受講費なしで「プラスレッスン」も受講出来ます。

プラスレッスンは、学習の量とレベルが調整出来るようになっています。

利用の仕方は、基本レッスン後に追加で約20レッスン取り組めるようになっています。このレッスンは、応用問題や思考力問題になります。

Setsukodiary icon

こどもちゃれんじは子供がとても楽しむけれど、すぐに終わってしまう…なんていう方にこの「プラスレッスン」は嬉しいですね♪

しまじろうと一緒だから自分で学べる

じゃんぷタッチ しまじろう

こどもちゃれんじといえば、やはりしまじろう効果です!

これまでの紙教材でも、他社の教材に比べてしまじろうというキャラクター性のあるこどもちゃれんじは、子供のやる気に繋がりました。タブレット教材でもしまじろうが一緒ならば、子供も楽しんで取り組むこと間違いなしです!

子供が苦手としやすい数や図形の問題もしまじろうが一緒!

じゃんぷタッチの取り組み方

じゃんぷタッチは毎日どのように取り組めば良いのか、その取り組み方の流れを解説します。

1日15分で楽しく続けられる

じゃんぷタッチ 取り組み

じゃんぷタッチは、1レッスン約5分 × 3レッスンの15分の取り組みです。

幼児期はとにかく集中力が続きません!そのため、15分といった短時間で集中して取り組めるようになっています。

しまじろうの呼びかけでスタート

子供と勉強を取り組むときは、親の声かけが必須ですよね!

やろう!と言っても「やだー!」なんていう返事もよくあること…。

じゃんぷタッチは保護者が時間を設定しておくと、その時間にタブレットからしまじろうが「タッチの時間だよ!いっしょにがんばろう!」と呼びかけてくれます!

Setsukodiary icon

しまじろうの声かけで子供もやる気アップ!

ホーム画面で今日のレッスンを教えてくれるから、その日のやることがすぐ分かります!

自動判定でサクサク進む

各問題では、子供が一人で解けるように音声解説があったり、ヒントがもらえたりします。

その場ですぐ自動採点となるので、学習がサクサク進みます!

間違えた時も、音と動きの解説で子供が理解出来るようになっています。

ご褒美でまたやる気が出る

取り組みが終わるとご褒美でプレゼントがもらえます。

集めたプレゼントと一緒に写真が撮れるという楽しい取り組みがあるので、またやろう!というやる気に繋がりますね!

保護者向けにメールお知らせ

1日15分の取り組みが終わるとその日の学習内容や成果が保護者にメールでお知らせが届きます。

子供の日々の取り組みがしっかりと分かるので安心です!

じゃんぷタッチのメリット

じゃんぷタッチのタブレット教材のメリットを5つまとめました!

しまじろう効果で子供のやる気が続く

じゃんぷタッチ タブレット

なんと言っても、こどもちゃれんじのしまじろう効果は凄いです!

幼児通信教材を何社も取り組んできましたが、子供の大好きな楽しむ通信教材といえばやはりこどもちゃれんじです。

タブレット教材にもしまじろうが出てくるのでタブレットとしまじろうのW効果で楽しめるはずです!

子供一人で取り組める

じゃんぷタッチのタブレット教材は、子供が一人で取り組めるようになっています。

  • タブレットが決まった時間に声かけしてくれる
  • 音声解説で分からないところはヒントが出る
  • 自動採点

しまじろうが声かけまでしてくれる!凄いタブレット!

Setsukodiary icon

まさに、共働きや他に兄弟がいて時間がなかなか取れない家庭にぴったり

タブレット教材と紙のワークの両方

じゃんぷタッチ 紙教材

じゃんぷタッチはタブレット教材のみでなく、紙教材も年に4回届きます。

  • 4月号 えんぴつワーク
  • 8月号 えんぴつワーク
  • 10月号 赤ペン先生の問題
  • 1月号 こくご・さんすう準備ワーク

タブレットばかりだと、ひらがなや数字をしっかり書けるようになるか運筆力が心配!となりますよね。

その点、紙教材も定期的にしっかり届くので安心です。1月号では小学校準備ワークとして国語と算数も紙で勉強出来ます。

エデュトイももらえる

じゃんぷタッチ エデュトイ

タブレット教材でもエデュトイ(知育玩具)が年に2回、特別付録が年に2回届きます。

  • 4月号 べんきょうどうぐボックス
  • 4月号 べんきょうスタートセット
  • 5月号 ひらがなかきじゅんポスター
  • 8月号 3wayべんきょうマシンプログラミングモード
  • 10月号 1にち1かいべんきょうデジタルスタンプ
  • 1月号 かんじポスター、せかいちずポスター

タブレット教材でもこんなにたくさんもらえると子供は楽しめますね!

物が増えない

こどもちゃれんじの総合コースに比べると、毎月届く紙教材はタブレット1台で済むので物が増えません。

また、総合コースで毎月届くエデュトイも年に2回となるため、ずっと少なくなります。

こどもちゃれんじのよくある口コミで「家中に物が増える!」というデメリットは解消されます!

じゃんぷタッチのデメリット

じゃんぷタッチのデメリットは料金…です。

料金が通常より少し高め

タブレット教材ということもあり、こどもちゃれんじじゃんぷの総合コース・思考力特化コースに比べると割高になります。

詳しい料金はこちらにジャンプ!

じゃんぷタッチのタブレットは【チャレンジパッドネクスト】

じゃんぷタッチで利用するタブレットは『チャレンジパッドネクスト』です。

最新タブレット!チャレンジタッチ小学コースでも利用可

これまで、進研ゼミ小学講座のタブレット教材はチャレンジタッチというタブレットでしたが、2022年度の新一年生から同じく『チャレンジパッドネクスト』に変わります。

そのため、タブレット『チャレンジパッドネクスト』はじゃんぷタッチからチャレンジタッチ1ねんせいへそのまま利用出来ます。

じゃんぷタッチの口コミ評判は?

じゃんぷタッチは2022年度4月から開講されるので口コミ評判は多くありませんが、SNSでは早速気になっている方、続出です!

Setsukodiary icon

じゃんぷタッチの口コミ評判は、随時更新予定です!

じゃんぷタッチの料金

受講費 じゃんぷ じゃんぷタッチ
12ヶ月一括払い 29,760円
※月あたり2,480円
35,760円
※月あたり2,980円
毎月払い 月々2,980円 月々3,680円

こどもちゃれんじじゃんぷ総合コース・思考力特化コースに比べると、12ヶ月一括払いの場合年間で6,000円、毎月払いだと月々700円(年間8,400円)の差があります。

ジャンプタッチタブレット料金

タブレット代は、6ヶ月以上継続すると実質無料です。

受講6ヶ月未満でコースを変更したり、退会したりした場合は、タブレット代金9,900円がかかります。

万が一、タブレットを自己破損してしまうと39,800円!「チャレンジパッドサポートサービス」に入会しておくと、自己破損の場合でも安価でタブレット交換が出来ます!

子供が壊してしまいそう!という不安な方のみ入会すればOK!

じゃんぷタッチは資料請求から【入会は受付は開始前】

じゃんぷタッチは2022年度4月から開始で、予約受付はまだ開始されていません!

資料請求でしっかりと更なる詳細を知りましょう!

 

じゃんぷタッチ入会

Facebook
Twitter
Email