ワンダーボックス資料請求で教材とキットを無料お試し!その内容は?

ワンダーボックス資料請求の内容
Facebook
Twitter
Email
Table of Contents

ワンダーボックスの資料請求が始まりました!

2020年からSTEAM教材の幼児通信教育として始まりましたが、これまではアプリのお試しのみでした!

2021年からついに資料請求が始まり、ワンダーボックスの実際の教材(体験版キット2種類)も試せるようになりました。

資料請求はワンダーボックス公式ページから1分ほどで申し込めるのでおすすめです。

資料請求でこれがもらえる!

ワンダーボックス無料お試し教材

ワンダーボックスの資料請求では、体験版キット2種類がもらえます!

体験版キットは資料請求で選択した子供の学年に合ったものが届きます。

今すぐ試してみる→ワンダーボックス公式サイト

ワンダーボックス資料請求でもらえる教材とキットの内容

ワンダーボックス資料請求

ワンダーボックスの資料請求でもらえるものは主に以下の4つが届きます。

  • パンフレット
  • 体験版教材の案内
  • お試し教材
  • お試しキット

その中で、お試し教材とキットの内容を紹介します。

今回申し込んだのは、年中・年長(4歳〜6歳)向けの内容です。

ワンダーボックスを詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

早速無料体験したい方は、ワンダーボックス公式サイトから、資料請求してみてください!

教材は思考力ワークブック「ハテニャンのパズルノート」

ワンダーボックス資料請求教材

ワンダーボックスの教材「ハテニャンのパズルノート」は、学年にごとに難易度が異なります。

お試し教材の内容は以下の通りです。

  • ゆびたび
  • ラッキーバルーン
  • ずけいさがし
  • すうじめいろ
  • みはりめいろ

それぞれ、数問ずつありました。

ワンダーボックスの特徴でもある思考力ワークブックです。

ワンダーボックス資料請求教材の中身

学校の勉強では補うことの出来ない地頭が良くなる問題ばかりです。

ワンダーボックス資料請求教材の中身

ワンダーボックスの教材はこの記事でも紹介しています。

ワンダーボックス公式サイトから、資料請求!

キットはトイ教材「ペーパーラボ」

ワンダーボックス資料請求のお試しキット

トイ教材の体験キットは「ペーパーラボ」がもらえます。

折ることの楽しさが分かる内容です。

作り方の冊子と折り紙がセットになっています。これはチューリップです。

ワンダーボックス資料請求トイ

作り方の冊子には作り方のイラストが書かれているので分かりやすいです。また、折り紙自体にも色と柄が描かれていて折ると何か作れるようになっています。

折り紙には折り線や合わせるマークの表示があるのも、幼児向けで取り組みやすいです。

ワンダーボックス資料請求トイ

資料請求してみる!
ワンダーボックスの資料請求では、体験版キット2種類がもらえます!

体験版キットは資料請求で選択した子供の学年に合ったものが届きます。

今すぐ試してみる→ワンダーボックス公式サイト

ワンダーボックスのアプリを無料お試しする方法

ワンダーボックスのアプリのお試しは資料請求後に遊べるようになっています。

資料請求後にアプリをお試しするためのパスコードがメールで届きます。

ワンダーボックスの資料請求すると、アプリをするための「パスコード」がメールで届きます。

メールはすぐに届くのでアプリはその場でお試しを始めれられます!

お試し方法は以下の通りです。

手順1
名前、住所、子供の学年など簡単な内容です。
手順2
パスコードを入手する
資料請求が完了すると登録したアドレスにメールが届きます。
そこにパスコードが記載されています。
手順3
アプリをダウンロードする
ワンダーボックス公式からアプリ「体験版」をダウンロードします。
手順4
パスコードを入力する
アプリを」ダウンロードしたら、パスコードを入力すれば、無料体験版を開始出来ます!

資料請求で教材は届くのに数日かかりますが、アプリならばすぐに始めることが出来ます!

今すぐ試してみる→ワンダーボックス公式サイト

ワンダーボックス資料請求の方法

ワンダーボックスはスマホから簡単に資料請求することが出来ます。

手順をご紹介します。

手順2
資料請求をクリック
スマホで画面トップに「資料請求」が表示されます。
または、一番下までスクロールしても表示されます。
ワンダーボックス資料請求方法
手順3
必須事項を記入

必須事項を記入するだけ!

  • 保護者氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 子供の学年

ワンダーボックス資料請求方法

手順4
簡単終了!
数日後に届きます!ワンダーボックス資料請求

ワンダーボックス入会前に試してみよう

ワンダーボックスはSTEAM教材の通信教育で思考力に特化しています。

今話題ですが、月に3,700円と少しお高めです。

そのため、資料請求でしっかりと教材とアプリを試してみてから入会するようにしましょう。

ワンダーボックスは紹介コードで5%割引で入会出来るので、ぜひ活用してみてください。

Facebook
Twitter
Email

プロフィール

Setsukodiary icon

2017年生まれ女の子の知育ママ

公文:算数・国語5学年先取り学習

通信教育:こどもちゃれんじ受講中

幼児向け知育や英語に関することを主に綴っています。

ご質問やレビュー依頼は、お気軽にお問い合わせからどうぞ!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ    

人気記事